なんでこっちの道来たかっつぅと、ふたりっきりになれっかなーって思ってさ。

ARTICLE PAGE

いろんな”篇”が展開されますように

岡田将生 CM
  • comment-
  • trackback-
■2015年のコミュニケーション
― "いつだって、白くはじける「カルピスソーダ」"が、頑張る若者を前向きにする!-
楽しいことばかりではない日々の中で、それでも前を向いてつき進んでいく。そんな、毎日頑張っている若者を応援したいという想いを込め、岡田将生さん出演の新TVCM 『ジンセーを走りつづける』篇を皮切りに、2015年「カルピスソーダ」はコミュニケーション活動を展開していきます。映画やドラマで大活躍中の岡田将生さんが、高校生から社会人までの人生の瞬間瞬間をまっすぐに全力疾走する姿から、頑張った後に「カルピスソーダ」を飲むと前向きになれる気持ちを描いています
masakichikl1.jpg

■新TVCM ストーリー
― 人生の喜怒哀楽を全力疾走で表現する、若者の内なる叫び! ―
新TVCM 『ジンセーを走りつづける』篇では、岡田将生さん演じる若者が、嬉しい時も、悲しい時も、悔しい時も、全力疾走で駆け抜けています。 高校生の部活帰りから、大学生で初めて彼女ができた時、社会人になって仕事でうまくいかなかった時、そして現在と、人生の場面がつぎつぎと移りかわっていく中を走りつづけるストーリーを通して、毎日立ち止まらず突き進む “ジンセー”を描いています。10代の部活帰りに飲んだ「カルピスソーダ」。大人になった今も「やっぱ、うまい!」と飲む表情は、あの日と変わらず前向きな気持ちで満ち溢れています。 “いつだって白くはじける「カルピスソーダ」”は、人生のさまざまな場面でがんばった後に飲むと前向きになれる、ジンセーの相棒。リフレッシュできるおいしさで、今までも、これからも、まっすぐに走りつづけるあなたを応援します。
masakichikl2.jpg

― メイキングエピソード ー
本CMは走りながら演技をするという難しさに加え、髪形や服装を朝から晩まで変えながら全力疾走を繰り返すハードな撮影でした。
 岡田さんは無邪気で元気あふれる学生時代から、たくましく前進していく社会人の現在まで、ひとりの男性のジンセーの様々なシチュエーションを、表情や走り方を変化させながら熱く演じています。雨の中を走るシーンでは自ら顔にミストをふりかけたり、オフィスで資料を床にばらまいてしまうシーンでは自ら転ぶ演技をしたりと、ワンシーンごとに真剣に考えて取り組む姿が印象的でした。
 「カルピスソーダ」を飲むシーンではスタジオの屋上での撮影。ゴクゴク勢いよく飲んで、「やっぱコレ!」とラベルを見つめる笑顔は、その日の澄み切った青空に負けないくらいの清々しさ。若手俳優として日々を邁進する岡田さん自身を「カルピスソーダ」のおいしさが励まし、前向きな気持ちにしているかのようでした。
 こうやって、楽しいことばかりではない毎日をひたむきに走りつづける主人公に、誰もが共感するCMが完成しました。
 
一番すきなのはここw
masakichikl4.jpg